身体障害者補助犬法

 私は、9ホテルからなる出雲ホテル連絡協議会のお世話をさせて頂いてる為、出雲ホテル連絡協議会専用の電話を設置しています。しばらく前の事ですが、めったにならないその電話が鳴ったのです。大変なお叱りの電話でした。内容は、ご本人かお知り合いの方かはわかりませんが、出雲の宿泊施設で補助犬の入室を拒否された。法律で拒否できないと言ったら出雲ではそんな法律知らないと言われたと言う物でした。言葉の詳細は分かりませんが、どうも補助犬の同室を拒否されたのは事実のようでした。大変申し訳ないこととその場は謝りましたが、要介護者にとってみれば随分な話しです。法律だけの問題ではありませんが、せめて法律ぐらい遵守しなければなりません。
 平成14年10月より国、自治体の管理する施設、15年10月からは不特定多数利用の民間施設も補助犬同伴を拒否出来なくなりました。補助犬=盲導犬、聴導犬、介護犬。

コメントは受け付けていません。