出雲ドームくにびきマラソン大会

 第25回出雲ドームくにびきマラソン大会が11日出雲市のシンボルである出雲ドームおよび周辺コースに、全国各地から集まった2497人のランナーが健脚を競いました。「誰でもが安心して走れるやさしい大会」として定着している同大会。今年は10人の視覚障害者ランナーがエントリーされました。そして、ボランティア組織「愛走フレンズ」が、伴奏や会場への移動などをガイドヘルパーとしてサポートしていました。

コメントは受け付けていません。