出雲大社-出雲市観光地情報

神話のふる里 出雲 にあって出雲大社はその象徴的な存在です。
年間数百万人の観光客が訪れる屈指の観光地であるばかりでなく、重要な歴史的遺産を現代に伝える資料として
そして縁むすびの神様としての信仰を集めています。

出雲大社

古事記・日本書紀に登場する「国譲りの神話」の主人公、大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀る神社。縁結びの神様として親しまれている。

現世の地上を譲った大国主命は、霊界の神事を司るとされ、毎年旧暦の10月11日から17日に全国の神々が出雲大社に集まり滞在する。そのため、出雲以外の地では10月を神無月(かんなづき)と呼び、出雲では逆に神在月(かみありづき)と呼ぶのはよく知られている。神在月(神無月)には各地方から八百万の神々が西と東にある末社の東西十九社に集まり神議が行われるとされる

正式名称は「いずもおおやしろ」であるが、一般には「いずもたいしゃ」と読まれる。

本殿は、古代には97m、中古には48mあったと伝えられるが、先般、以前の本殿を支えたと思われる心御柱が発掘され、大いに注目されている。

出雲大社本殿は国宝に、社殿21棟および鳥居1基が重要文化財として指定されている。


  • ■所在地 島根県出雲市大社町杵築東195
  • ■TEL 0853-53-3100
  • ■宝物殿 8:30~16:00
  • ■無休
  • ■境内自由 宝物殿500円
  • ■電鉄出雲市駅から一畑バスで25分 正面前下車徒歩すぐ
  • ■駐車場 380台
  • 主な行事(祭事)
    元旦 大饌祭
    3日 福迎祭
    5日 説教始祭
    旧暦元旦 福神祭
    2月17日 祈穀祭
    4月1日 教祖祭
    5月14日 勅祭
    5月15・16日 大祭
    6月1日 凉殿祭
    8月6-9日 出雲大社教大祭
    8月14日神幸祭
    8月15日
    旧暦10月10日 神迎祭
    10月 11日~ 神在祭
    11月23日 献穀祭・古伝新嘗祭
    12月15日 謝恩祭・勧農祭
出雲大社周辺には、見どころが沢山!

島根県立古代出雲歴史博物館■島根県立古代出雲博物館
出雲大社に隣接して、平成19年3月にオープン。
荒神谷遺跡出土の銅剣(国宝)や加茂岩倉遺跡出土の銅鐸(重文)など貴重な展示品があります。

■島根ワイナリー
■出雲阿国の墓
■出雲日御碕灯台

出雲大社へのアクセス

出雲大社周辺地図
出雲大社アクセスマップ

出雲大社所在地島根県出雲市大社町杵築

出雲ステーションホテルはJR出雲市駅北口すぐです。
当ホテルより出雲大社までは車、バス、タクシーなどを御利用ください。

JR出雲市駅(山陰本線)から車で20分

当ホテルの目の前には、一畑電鉄出雲市駅がありますので、一畑電鉄を御利用いただいて川跡駅乗り換え出雲大社前駅まで約20分です。

コメントは受け付けていません。