近隣ガイド

近隣ガイド


出雲ステーションホテル周辺ガイド【出雲のみどころ・お店・観光】

  • 出雲のご当地グルメ-2

    またまた登場です。以前にもご紹介したと思いますが、「出雲そば」の本拠、大社町のその名も「大社焼きそば」お店の名前は【きんぐ】。是非出雲にお越しの際はお召し上がり下さい。

  • お店紹介「うさぎカフェ」

    出雲市の鷺浦に金土日に営業するすてきなカフェ「うさぎカフェ」をご紹介します。 鷺浦の港のすぐそば、元の鵜鷺郵便局を利用した古民家風のカフェです。 お店の横は写真の通りのきれいな川が流れ、子供たちの遊ぶ姿は良き昔を思い起こさせます。

  • お店紹介24-1

    今市町中町のアーケード街入り口の古本屋「國美喜書店」です。まあとにかく沢山の書籍、漫画、その他いろいろ在ります。 是非出雲にお越しの時はお立ち寄りください。当方のホテルからも歩いてすぐです。

  • 山頭火

    出雲ステーションホテルからの紹介で特典があるお店です 食材はもとより地酒等、出雲にこだわったお店です。 【紹介特典】 小鉢一品サービス ※フロントで確認してからお出かけください。紹介がない場合特典が受けられない場合があります 店舗名 山頭火 場所 出雲市今市町971 電話 0853-20-0800 営業時間 18:00~24:00 定休日 不定休 収容人数 80名 2Fあり 予約 宴会等は予約が必要 カード使用 不可 オススメ 当日のおまかせコース/お造り盛り合わせ/宍道湖産大粒しじみの酒蒸し/宍道湖産活うなぎの蒲焼・白焼/大山鶏の串盛

  • とんき(お食事処)

    出雲ステーションホテルからの紹介で特典があるお店です 「とんかつ」や人気メニューの「かをり焼き」が大評判のお店 飲み物メニューも充実しています 【紹介特典】 小鉢一品サービス ※フロントで確認してからお出かけください。紹介がない場合特典が受けられない場合があります 店舗名 とんき 場所 出雲市今市町塚根1266-2 電話 0853-21-4395 営業時間 17:00~23:00 定休日 月曜日 収容人数 カウンター14席・座席40席 予約 宴会のみ可能 カード使用 不可 オススメ とんかつ全般・かをり焼き・にんにくコロッケ・四季折々旬のお刺身。「かをり焼き」の甘いタレに浸けて食べるシャキシャキの千切りキャベツは絶品!中国山地で収穫したモチモチの御飯の定食メニューがお勧め。

  • 天然石のShopタンジェリン

    出雲ステーションホテルからの紹介で特典があるお店です 水晶や天然石アクセサリーを扱うお店。文具店と併設のユニークなお店です 天然石のShopタンジェリン(通販サイト)で通信販売も行っています 【紹介特典】 天然石関連品10%OFF ※フロントで確認してからお出かけください。紹介がない場合特典が受けられない場合があります 店舗名 天然石のショップタンジェリン(ユアサ文具内) 場所 出雲市今市町2077 電話 0853-22-6776 営業時間 8:30~19:00 定休日 不定休 取り扱い 水晶原石を中心に、各種天然石アクセサリー、天然石オリジナルブレスレットも作成できます

  • WEST(スナック)

    出雲ステーションホテルからの紹介で特典があるお店です 2009年9月リニューアルオープンのスナック カラオケのないお店です。 【紹介特典】 生ビール一杯サービス ※フロントで確認してからお出かけください。紹介がない場合特典が受けられない場合があります 店舗名 WEST 場所 出雲市今市町928-2 代官町ビル2F 電話 0853-30-1139 営業時間 19:00~25:00 定休日 基本日曜日 収容人数 カウンター10席、BOX10席 予約 団体様要予約 カード使用 不可 information ワンドリンク500円~/カクテル600円~/ボトルキープ各種4000円~

  • 酒房 とらこ

    出雲ステーションホテルからの紹介で特典があるお店です 疲れた体を とらこ の美味しい料理と地酒、焼酎、カクテルでいやしましょう 旬の季節になれば、イノシイ、アユ、ヤマメ、カニなども楽しめます 【紹介特典】 地酒一杯サービス ※フロントで確認してからお出かけください。紹介がないと特典が受けられない場合があります 店舗名 いずもいちば 酒房 とらこ 場所 出雲市今市町926-7 電話 0853-30-0521 営業時間 17:30~24:00 定休日 日曜(電話で確認をお願いします) 収容人数 カウンター席10席、座席50席 予約 可 カード使用 可 オススメ とん足煮込み/魚の造り盛り合わせ/鯨の心刺し/日本海のむしポンズ/本日のお任せコース

  • 出雲の名水

    平成の名水100選に選ばれた浜山湧水群です。実際の源泉は浜山公園の 中に有りますが、多くの方々にご利用いただきたいと、この度浜山公園通りの 出雲文化伝承館の敷地内に水汲み場が整備されました。出雲の名水をどうぞ。

  • お好み焼き森さん惜しまれて閉店

    以前にお店紹介した出雲大社のお膝元、神門通りから入ったお好み焼きの森さんが昨年の暮れ多くの人に惜し まれながら閉店されました。元大社高校の入り口に在り、お店の形が道路の関係で三角形だったため、みんなから は「三角屋」として何十年親しまれて来ましたが、残念ながら体力の限界から閉店となりました。感謝を込めてご報 告とします。

  • 創業180年の和菓子の老舗「高田屋」

    出雲大社の正門のすぐ横にある創業180年の高田屋さんの羊羹と小倉。 小倉は1個280縁、羊羹1本1300縁です。是非ご賞味下さい。

  • 隠れメニュー

    毎度出雲大社の「きんぐ」さんです。これがテレビで放送されて以来大人気の 隠れメニューの「おろし焼きそば」です。元々は賄い料理だったそうです。

  • 今バターケーキ

    1月1日は私の誕生日、お祝いのバターケーキ。これは出雲のジョリカドーさん の特性オーダーケーキです。やはりケーキはバタークリームですね。

  • サロンド・アイ

    出雲で唯一のロレックスの正規取り扱い店です。昭和天皇にも献上されたマスナガの眼鏡もあります。

  • 森山鉄道模型店

    目的がなければなかなか通らないような狭い路地に見つけたお店、それも 鉄道模型店、いやでも吸い込まれるように立ち寄ると、店いっぱいの鉄道模型 特に実直な駅員さんのような青年が印象的でした。

  • 市松天

    出雲市役所の東に老舗らしい店構えのてんぶらの店、今ブームにさえなっているワンコインランチ、是非食べてみてください。

  • そば処「神門」

    そば処神門は主人夫婦が脱サラして始めたお店。その分製粉から蕎麦打ちまで すべて本物。人気店です。出雲そばの代表である割子そばはもとより、せいろそば は人気。そしてお薦めは出汁巻きこれは本当に美味しいです。

  • キララビーチ

    出雲市の西、日本海に面したリゾート、稼働率抜群の道の駅、コテージ、温泉すばらしいロケーションです。

  • 大社町「きんぐ」

    大社町と言えば出雲そばと前回もご紹介しましたが、またま大人気のやきそばがありました。 お食事処の「きんぐ」です。構えは立派な料理屋さん、しかしメニューには庶民的なもの。 特に焼きそばは他にはない独特なもの。ソースをたっぷりかけて食べないとのどに詰まります。 とにかくうまい。

  • 出雲そば・ほしえん

    JR出雲市駅前のパルメイトの一階にある出雲そばの店。若いそば打ち職人が丹精込めて打つ八割五分のそばです。

  • 出雲文化伝承館-羽根屋

    出雲市市内から大社へ向かう途中に立派な出雲屋敷があります。これが豪農屋敷を移設した出雲文化伝承館です。今回は、この中にあるそば屋さんの紹介です。すばらしい出雲庭園を眺めながらいただく出雲そばはおそらく最も贅沢なそばだと思います。是非お越しの時は一度訪ねてはいかがでしょうか。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • おいしいラーメン屋さん

     小生大の麺好き、3食麺でもかまいません。麺ならなんでもと言いながらもそれぞれに想いは有ります。そこで今回はラーメンのお店を紹介します。それはJR宍道駅の真ん前にある「こはた食堂」です。 ここのラーメンはおいしい。小生わざわざ30分かけて食べに行きます。麺が美味しい。スープがなつかし味でくせになります。是非食べてください。尚、不思議なことに店名が「こわた」「こはた」と二通りの看板が有ります。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 大社町・お好み焼きや森

    出雲大社と言えば出雲そば、しかしなぜかやきそばがうまい。地元の人からは三角屋と親しまれている森、なぜ三角屋かは一度行けば納得。とにかくうまい。

  • 四季菜さくら さくら

     今年はどんな年になるかと希望より不安の多いスタートなりましたが、そんな暗いイメージの中で明るいお店が出雲に誕生しました。その名も「さくらさくら」明るいでしょ。永年京都で腕を磨いた料理長の創り出す料理は流石です。是非お越しください。ランチも限定であります。場所は今市町横町ロータリーです。0853-20-1714 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 出雲市周辺観光ガイドマップ

    出雲市周辺観光ガイドマップ(出雲市近隣編) 印刷用PDFファイル   出雲市周辺の観光案内など、ホテルフロントへ気軽にお問い合せください

  • 出雲大社-出雲市観光地情報

    神話のふる里 出雲 にあって出雲大社はその象徴的な存在です。 年間数百万人の観光客が訪れる屈指の観光地であるばかりでなく、重要な歴史的遺産を現代に伝える資料として そして縁むすびの神様としての信仰を集めています。 出雲大社 古事記・日本書紀に登場する「国譲りの神話」の主人公、大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀る神社。縁結びの神様として親しまれている。 現世の地上を譲った大国主命は、霊界の神事を司るとされ、毎年旧暦の10月11日から17日に全国の神々が出雲大社に集まり滞在する。そのため、出雲以外の地では10月を神無月(かんなづき)と呼び、出雲では逆に神在月(かみありづき)と呼ぶのはよく知られている。神在月(神無月)には各地方から八百万の神々が西と東にある末社の東西十九社に集まり神議が行われるとされる 正式名称は「いずもおおやしろ」であるが、一般には「いずもたいしゃ」と読まれる。 本殿は、古代には97m、中古には48mあったと伝えられるが、先般、以前の本殿を支えたと思われる心御柱が発掘され、大いに注目されている。 出雲大社本殿は国宝に、社殿21棟および鳥居1基が重要文化財として指定されている。 ■所在地 島根県出雲市大社町杵築東195 ■TEL 0853-53-3100 ■宝物殿 8:30~16:00 ■無休 ■境内自由 宝物殿500円 ■電鉄出雲市駅から一畑バスで25分 正面前下車徒歩すぐ ■駐車場 380台 ■主な行事(祭事) 元旦 大饌祭3日 福迎祭5日 説教始祭旧暦元旦 福神祭2月17日 祈穀祭4月1日 教祖祭5月14日 勅祭5月15・16日 大祭6月1日 凉殿祭8月6-9日 出雲大社教大祭 8月14日神幸祭 8月15日 旧暦10月10日 神迎祭10月 11日~ 神在祭11月23日 献穀祭・古伝新嘗祭12月15日 謝恩祭・勧農祭 出雲大社周辺には、見どころが沢山! ■島根県立古代出雲博物館出雲大社に隣接して、平成19年3月にオープン。荒神谷遺跡出土の銅剣(国宝)や加茂岩倉遺跡出土の銅鐸(重文)など貴重な展示品があります。 ■島根ワイナリー■出雲阿国の墓■出雲日御碕灯台他 出雲大社へのアクセス 出雲大社所在地島根県出雲市大社町杵築 出雲ステーションホテルはJR出雲市駅北口すぐです。 当ホテルより出雲大社までは車、バス、タクシーなどを御利用ください。 JR出雲市駅(山陰本線)から車で20分 当ホテルの目の前には、一畑電鉄出雲市駅がありますので、一畑電鉄を御利用いただいて川跡駅乗り換え出雲大社前駅まで約20分です。

  • 出雲市周辺観光地案内

    【昔と今が交錯する 古代の国造りストリート】 神話のふる里、出雲は、「自然と人が輝く町」「連帯と交流の輪を広げる町」を目指しています 古代からの日本文化の粋を伝承し「人と人、人と自然のコミニュケーション」を大切にする心使いがあります 出雲ステーションホテルは、そんな気持を大切にする宿です。 ★出雲市周辺観光マップ 出雲大社 古事記・日本書紀に登場する「国譲りの神話」の主人公、大国主命(おおくにぬしのみこと)を祀る神社。縁結びの神様として親しまれている。現世の地上を譲った大国主命は、霊界の神事を司るとされ、毎年旧暦の10月11日から17日に全国の神々が出雲大社に集まり滞在する。そのため、出雲以外の地では10月を神無月(かんなづき)と呼び、出雲では逆に神在月(かみありづき)と呼ぶのはよく知られている。本殿は、古代には97m、中古には48mあったと伝えられるが、先般、以前の本殿を支えたと思われる心御柱が発掘され、大いに注目されている。 島根県出雲市大社町 出雲市周辺ガイド:出雲大社のご紹介 島根県立古代出雲歴史博物館 出雲大社に隣接して、平成19年3月にオープン。荒神谷遺跡出土の銅剣(国宝)や加茂岩倉遺跡出土の銅鐸(重文)、出雲風土記(写本)、この地を象徴する出雲大社の高層神殿の巨大柱や5メートル近い復元模型など、圧倒的な展示群が古代への旅に誘います。  休館日:毎月第3火曜日(その日が祝日の場合は翌日が休館)  開館時間:9;00~18:00(11月~2月は9:00~17:00)  島根県出雲市大社町   日御碕灯台 石造りとしては東洋一の38.8mの高さを誇る灯台。内部は展望台になっており、雄大な日本海と、浸食によって出来た複雑な岸壁の海岸線を眺めることができる。 灯台近くの経島は有数のウミネコの繁殖地。年に一度8月7日の御幸祭に宮司だけが、渡島を許される聖なる島。2月~9月ならウミネコが見られる。 島根県出雲市大社町   島根ワイナリー 大社町は島根ぶどうの産地であり、そのブドウをふんだんに使ったワインを作るワイナリー。工場内ではダ行行程の見学が出きるほか、試飲コーナーもある。島根ワインやワインを使ったゼリーやアイス、ケーキなども購入できる売店をそなえている。 別棟の「シャトー弥山」はバーベキューハウス。島根ワインと島根和牛のバーベキューを満喫できます。 島根県出雲市大社町   立久恵峡 神戸川(かんどがわ)の清流に沿ってそそり立つ奇岩、柱石、老松古木が岩肌にからむ絶景は太古そのままの仙境とたたえられ、四季折々に変化する景観は訪れる人を楽しませてくれる。特に紅葉の季節や雪化粧をした立久恵峡は最も美しくなる。 島根県出雲市乙立町     出雲文化伝承館 出雲地方の旧家を移築保存したものを中心に、出雲流庭園、松江の殿様松平不昧公の愛用した茶室「独楽庵」、展示室、そば処などを点景として加えた「出雲文化伝承館」。築地松に代表される出雲地方の田園風景の保全を図りながら伝統文化を継承し、訪れる人が出雲文化に触れられる文化情報集積の場として注目を集めている。 島根県出雲市浜町   西谷墳墓群 地域色豊かな四隅突出型墳丘墓6基を中心とする26基の墳墓からなる墳墓群。 平成10年度に実施した発掘調査によって2号墓の墳丘規模が予想以上に大規模であったことや7号墓が古墳時代前期の古墳であることなど貴重な成果が得られ、西谷墳墓群はまさに日本版「王家の谷」として、加茂岩倉遺跡、荒神谷遺跡とともに、古代出雲が最も光り輝いた時代を象徴する重要遺跡といえる。 島根県出雲大津町 荒神谷遺跡 昭和59年7月に発見された358本の銅剣は日本古代史上の衝撃的な発見として全国的に注目さた。翌年7月には銅矛16本、銅鐸6個が出土し、古代史上の謎として現在も多くの研究がなされる遺跡。この遺跡を中心に整備された荒神谷史跡公園は、出土した銅剣・銅矛・銅鐸のレプリカを納めた「出雲の原郷館」をはじめ、キャンプ場・バーベキューサイト・古代復元住居・遊具公園・古代農地・2000年ハス池などがあり、家族連れで楽しめる公園となっている。  … 続きを読む

  • 臨水亭のしじみカレー

    松江の老舗、臨水亭がNHK「だんだん」の応援で創作された「しじみカレー」すばらしいです。是非一度食べてください。なんと1050円。信じ難いお値段です。

  • 出雲大社4つの鳥居

     出雲大社の平成の大遷宮に伴う、今回最後の本殿特別拝観に連日予想以上の方のお越しでにぎわっています大社ですが、そのお客様をお迎えする代表的な鳥居が4つ有ります。今回は一の鳥居ですが、 宇迦橋(うがばし)のたもとにそびえ立つこの鳥居は大正時代に建てられた当時日本初のコンクリート製の日本一の大鳥居です。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 出雲探訪・鷺浦-3

     今回の鷺浦は大阪商船や北前船で栄えた当時の面影を残す建造物などがあります。その代表的なものに漆喰の鏝絵が有ります。是非連休には足を延ばしてみては。 映りがあまりよくありませんが、鶴の鏝絵です。 上の鏝絵の家とは別ですが、財をなした住宅です。

  • 出雲探訪・鷺浦

     春の穏やかな陽気に大社町の鷺浦を訪ねました。ここはかつて北前船や大坂商船の寄港地として、また鵜峠(うど)の鉱山の積出港として栄えたところ。今でもその面影を強く残こっており、ここ独特の建築様式や漆喰彫「鏝絵」も今に伝えています。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 新しい干支になりました

     今年もいよいよあと一日となりました。そこで当ホテルの干支も来年の鼠に変わりました。これは出雲の伝統工芸品であります。高橋張り子虎本店による物です。鼠はスタートの干支です。平成20年をスタートとしてがんばりたいと思います。  出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 日本ぜんざい学会-携帯ストラップ

     スタッフ用に作成しました携帯ストラップが観光客の方の目にとまり、日本ぜんざい学会壱号店のみで 販売することとなりました。1個1000円です。是非お店までお願いします。 https://www.ish.co.jp

  • 日本ぜんざい学会壱号店10月25日オープン

     本年2月日本ぜんざい学会を立ち上げて以来、多くのみなさまのご支援と運の良さに恵まれ、いよいよ今週木曜日大社神門どおりのお店をオープンすることとなりました。ここに深く感謝申し上げご来店をお願い申し上げます。  出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 出雲大社・いづも屋

     出雲大社神門とおりの一角にこの度、だんごのお店「いづも屋」がオープンします。町づりの一貫としてまた自分の夢を実現するための出店です。是非一度のぞいて下さい。  そしてなんとあの話題の「日本ぜんざい学会1号店」もNHKのニュースで流れたように10月31日(ぜんざいの日)までの開店を目指してただいま準備中です。ご期待下さい。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 出雲神楽

     出雲地方も稲刈りが終わると、一年の豊作の感謝と来年へのお祈りをあわせて各地で神楽が舞わられます。本当に出雲地方の神楽は幅が広く、奥深い物があります。文化継承には後継者の問題が取りざたされますが、どうも神楽は例外の部分もあるようです。是非一度独特の雰囲気を生で感じてください。そのためにも来年には神楽カレンダーなるものを作りたいと思います。 窪田神楽です。中入っている人は出雲市長さん・・・・

  • 出雲大社

     久しぶりに朝7時過ぎの出雲大社をお参りしました。秋の気配のする境内には独特の張りつめた空気が流れていました。平成20年の仮遷宮に備えた工事も進んでいました。この時間に周りのおみやげやさんも開店しいる店もありびっくりです。これから秋の行楽シーズン沢山の方々がお越しいただきますように。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 石見銀山・cafe住留(ジュール)

     今夏大フレークの石見銀山・大森町。そこで古民家を改造したカフェ住留があります。大森の町が醸し出す懐かしい風景の中に全く違和感のない建物、しかし、中はやっぱり懐かしくも落ち着いたそれでいておしゃれなそんなお店です。是非一度のぞいてみては。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 日本ぜんざい学会

     皆様大変失礼致しました。前回掲載してからすでに1ヶ月が過ぎます。驚いたのは、結構多くの方がこのブログをご覧いただいていることです。ご存じの通り、出雲ステーションホテルのブログというより「日本ぜんざい学会」のブログのようですが、そのホームページ http://www.1031-zenzai.com/も立ち上がっていますのでご覧下さい。  今日は、日本ぜんざい学会会員のお店紹介です。出雲大社の参道入り口(勢溜)のすぐ近くの「田中屋」さんです。そばも美味しいですが、ぞは粉をいれた白玉団子は絶品です。 出雲ステーションホテルhttp://ish.co.jp

  • 出雲大社・大祭礼

     5月の14日15日16日は出雲大社の5月の大祭礼、私も小さい時から、なんだか特別な日のようなうれしい記憶がよみがえります。神迎えの道で偶然稚児行列に遭遇。これが出雲大社の歴史なのですね。

  • 「出雲ぜんざい」始動

     今日恒例の第26回の出雲ドームくにびきマラソンが2700人の参加を得て開催されました。そして、わが日本ぜんざい学会も初仕事として2000食のぜんざいをふるまいました。これからぜんざい発祥の地として全国へ発信して参ります。どうぞご期待ください。 市長さんもご満悦 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 島根県立古代出雲歴史博物館

    今年の3月10日いよいよ「神話の夢舞台出雲」にふさわしい県立古代出雲歴史博物館が出雲大社にオープンします。県では初年度30万人の入場者を見込んでいます。また、今年は石見銀山の世界遺産登録が実現しそうです。どうぞお越し下さい。 島根県立古代出雲歴史博物館http://izumo-rekihaku.net/ 出雲ステーションホテルhttp://ish.co.jp

  • 出雲そばの老舗で食べる牛丼セット

     以前にご紹介しました出雲大社の老舗そば屋さん「平和そば」の牛丼セット。旨い。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 出雲大社 喫茶ブロンコ

     出雲大社の参道の入り口すぐ横にある喫茶店。出雲大社らしくない店がなんとも言えない。隣接する釣具屋さんの駐車場からの入り口は初めての人は無理。メニューは豊富。弁当もおいしそう。 

  • 澤井珈琲出雲店

     出雲市内浜山公園通りから西へゲオの横に澤井珈琲出雲店があります。珈琲、紅茶の品数も多く、またモーニング、ブランチも女性に人気です。とても明るい珈琲のおいしいお店です。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 出雲大社 番内と吉兆さん 

     正月3日は朝から「吉兆さん」と「番内さん」が大社の町内を練り歩きます。吉兆さんというのは、「歳徳神」と大きく縫いとりした金襴の幟旗(のぼり)の山車のことです。その幟旗の頂には金色の剣が立ち、歳徳神の神霊の依りましといわれます。この歳徳神の先祓いの役をなすのが番内さんです。普通は町内の厄男が扮し、孟宗の青竹のささらをもって地面をたたき、ふりかざしながら、「悪魔払い、悪魔払い」と大声で叫び町内をまわります。そうすることで自分の厄はもとより町内の各家庭の厄までも祓い清めることになるのです。

  • 出雲の紅葉

     ここは出雲の奥座敷とも言うべき地区、すぐ近くに島根一の主峰三瓶山を控えた東三瓶バレーです。 ここあたりの道路は素晴らしい景色です。是非一度ドライブはいかがですか。そして「」うぐいす茶屋」でご休憩下さい。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 日御碕-漁師料理

     合併による新出雲市は1年半が経ちました。観光スポットも美味しい食べ物も本当に沢山有ります。 そんな出雲良さをもっとお客様にお伝えしたい、そんな気持ちから出雲観光協会では「和話塾」という観光に携わる者が集う「もてなしの会」を発足しました。今月の例会会場は、東洋一の灯台のある日御碕 -民宿たかはし-で開催されました。今ここで人気なのが「漁師料理」です。ぜひ一度お越し下さい。 民宿たかはし0853-54-5404 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 大社町の焼きそば-2

     今回紹介の焼きそばは、おいしさ特に他にない珍しいおいしさ、量、値段、そして美しさの点から絶対お薦めのお店です。前回お話だけを載せましたが、いよいよ今回その姿をお見せします。 「きんぐ」大社町杵築東599 0853-53-2473

  • 出雲大社の青い夜

     秋の行楽シーズン、出雲大社も連日多くの観光客で賑わっています。でも最近の出雲大社の夜は少し様子が違っています。街が青いのです。これは防犯効果等が高いと言うことから最近役半数の600基の防犯灯の電球を青いものに換えたためです。是非効果が出て犯罪とは無縁の街でありますように。ただ景観として好みはあると思います。

  • 大社町のお好み焼き屋の焼きそば

     出雲そばの本場、大社町に素晴らしいお店がありました。大社中学の入口、丁度三角形の土地の形から誰とも無く「三角屋」と呼ばれています。そこで女将に聞きましたら「ウチは森です」と言われました。 聞けば昔は大社高校があるころは大変賑わったそうです。懐かしいソースやきそば大盛りに目玉焼きをのせてなんと580円。どうぞ食べて下さい。

  • 驚きのかつ丼

     旧平田市役所のすぐ隣にある「林食堂」、以前から噂でカツ丼の大盛りの量は半端ではない。カツも2段になつているというのです。確認して参りました。タマゴ5個使用、別名「コレステロール丼」、しかし、タマネギをなんと丸ごと2個入れてあるそうです。これで血液サラサラ。そして肝心のカツは1段でした。そして何よりも美味しい。カツ丼以外も美味しいです。是非お立ち寄り下さい。 味噌汁椀と比較して下さい。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 島根ワイナリー

    出雲市中心部から出雲大社の中間に島根ワイナリーがあります。今年で20周年を迎え、出雲の代表的な観光施設に成りました。試飲コーナーもあります。でも運転する人は絶対飲んでは行けません。そんな人にはぶどうジュースをどうぞ。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 出雲地方の名産

     出雲地方は来待という地域で採れる「来待石」が有名です。砂岩で出来ているため加工しやすく、独特の優しさのある石で古来狛犬に良く使われています。そして今室内照明灯でも大変な人気を得ています。 出雲ステーションホテルhttps://www.ish.co.jp

  • 出雲のみどころ

     出雲には本当にいいところが沢山あります。海あり山ありそして神々の神話もあります。そんな中自然の中で上手く現代社会と共存しているのが、キララ多伎です。日本海望む高台に友好都市フィンランドを模した建物、コテージ、風車。夏のキララビーチは特に素晴らしいです。是非お越し下さい。